11月, 2013

now browsing by month

 

やっぱり飲むのか?温泉ソムリエ?

温泉ソムリエ

「温泉ソムリエ」って知ってますか!?

まさか、温泉を今度は舌で味わうのか!?

と思ってしまいました(笑)

が、違って、

「温泉ソムリエ」は、温泉と正しい入浴法についての知識を持っています。
温泉をより楽しむ為に作られた資格です。

この「温泉ソムリエ」の資格認定を受けるには、温泉ソムリエ協会が主催する
「温泉ソムリエ認定ツアー(通常は1泊2日)」への参加が必要なんだとか。

もしくは「温泉ソムリエ認定セミナー(通常は1日)」への参加が必要となるとか。
セミナーで行なわれる講座については、「入浴法の基礎知識」、「温泉分析書の読み方」、
「温泉の基礎知識」が各50分間行なわれます。

ツアーについては、主に新潟県赤倉温泉で行なわれ、
簡単なツアー内容としては、各温泉の入浴体験をしながら、セミナーと同じ講座を学び、
資格を取得するそうです。

このツアーではやっぱり、温泉を飲んで味わったりもするのでしょかね(笑)

「ワイン」、「野菜」、「温泉」・・・・・・。

お次は、何がソムリエになっちゃうんでしょうね(笑)

気になる温泉の効能って?

鉄泉

皆さんは温泉は好きですか?

日本人で温泉が嫌い!!

なんていうお方は、なかなかいないようなきがします。

でも、一概に温泉とは言っても、
様々な成分がありますよね。

アタイも温泉は大好きなのですが・・・。

どの成分が、どのように体に影響してくるのかしらず、
とても気になっていました。

そこで、今回は、温泉の成分に対する効能について
調べてみました。

●糖尿病-炭酸水素塩泉、硫酸塩泉
●胃腸病-食塩泉、炭酸泉、重曹泉
●美肌-硫黄泉、明礬泉、重曹泉
●ストレス-単純泉
●肩こり、腰痛、神経痛-単純泉、食塩泉
●不眠症-石膏泉
●冷え性-食塩泉
●水虫、皮膚病-酸性泉
●貧血-鉄泉

てな感じになっていました。
が、なんだか、貧血の方は鉄泉に浸かるより、
飲んだ方が、効きそうですね(^^;)

不安な気持ちになったら、手をマッサージしよう?

ハンドマッサージ

不安な気持ちになることは、誰にでもあることです。

どんな時代の、どんな年代・性別の人にもあることですが、
現代においては、強い不安感を訴えるのは男性よりも女性が多いそうですね。

元々、安心した気持ち・不安な気持ちをコントロールしているのは
自律神経ですが、女性ホルモンの分泌が乱れると自律神経も乱れがちになります。
そのため、女性ホルモンのバランスがくずれやすい更年期には、
イライラや不安感からうつ状態になる人も少なくないのです。

若い、中年、年寄り関係なく、
ストレスを感じやすい世の中、
女性ホルモンの乱れからは
逃れられないのかもしれませんね。

不安解消にはアロマも有効で、グレープフルーツ、ベルガモット、ネロリ、ゼラニウムなど、
鎮静効果がある香りをかいでおくと、気持ちが落ち着いてくるそうです。

また、お手軽な方法としては、手のマッサージをすると不安解消になるそうな。

イライラしたハンドマッサージに行ってみるか(^ー^)

ネイルでリラックス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またまた、ネイルへ行ってきました。

さぁ、いつも迷うのが、ネイルのデザイン。

どうしようものか、

季節は、超超超、中途半端ですなぁ・・・。

なんだかいつも、イベントのない季節に
ネイルへいっているような気がします(笑)

どうしてですかねぇ。

やはり、イベントがないから、何か刺激を求めて
いるんですかねぇ?

(^L^;)

つべこべ言わずに、素敵に仕上がったネイルの写メを
アップします♪

おかずで温活!!

にんに

毎日の生活に「温活」を取り入れて冷え知らず!

冷えを解消するために意識したいのが、今話題の「温活」。
文字通り、体を温めるための活動ですが、一時的な対処ではなく、
日々の生活に「当たり前のこと」として取り入れるのがポイントなのだそうです。

服装に注意したり、マッサージやお灸をしたり、ぬるめのお風呂につかったりするなど、
さまざまな方法があるようですが、体を内側から温める方法としておすすめなのが「香味野菜」の利用のだそう。

皆さんもよく知っているとおり、「しょうが」は体を温める効果が高いので、さまざまな料理に使いたいものですね。
「にんにく」「ねぎ」「にら」なども血行を促進する効果があると言われています。
また、「わさび」「粉山椒」「赤唐辛子」などの手軽に使える薬味やスパイスも代謝を高めるので、
体を温める食材としてぜひ覚えておこうとおもいました。

外と内、
両方から温活を攻めていこうと思っております♪

カイロで温活だ!

カイロ_

昔と違って今は携帯カイロがたくさん販売されていてラインナップも充実していますよね。

先日、足の甲まで包み込むタイプもあるという話をききました。

そう言うところから工夫しながら温活していくことの大切さを感じますよね。

貼るタイプの携帯カイロなどもありますよね。

私はおなかが冷えるのが気になる時は見えない部分に思いきって貼ってしまいます。

おなかとか腰とかにね。

屋外勤務のつきは寒くて厳しいですからね。

下腹部や腰などを温めることによって
そこで滞留していた血液を循環させることも
温活として大切な要素だと思います。

因みに、
夜トイレにいちゃって、快眠できないという方いませんか?

お腹にカイロつながりでお話しますが、
眠る前に腹巻をして眠ると、
なんと!
トイレに行かないのです!!!

すごいですよね?
騙されたと思ってやってみてね♪(^ー^)

女子は忙しい・・・。

湯たんぽ

実際の適温つまりは人が活動する中で理想とされるべき体温を大幅に下回った低体温状態。
これを放置してしまったとき、体では様々なことが起こるそうです。

人間の体は結構正直にできています。

寒い場所での事を想像してみてください。

気温の低い場所に居続けると何だか動きが鈍くなったように感じませんか?
それに手や指が白くなってしまうこともあるのではと思います。
それは人間の体の特性によるものなのですね。

寒いということは実は体にとっては危険な兆候で、
ひとの体は体温が下がると血液を内蔵に優先的に回すような仕組みになっているということを
以前聞いたことがありました。
手や指が白くなるのはそこにではなく他の臓器に血液が回されたという証拠なのですね。
というか端の方まで回らなくなったと言った方が正確かもしれません。

血液にはご存知の通り酸素や栄養分を全身に運ぶ働きがあります。

また血液には体各所の老廃物を排出するために回収してくれる役割もありますよね。
つまりは、体の隅々まで酸素や栄養が回らない、
また、老廃物が外に排出されないことはいいわけがありません。
この影響でとうぜん免疫力も低下することとなり病気になりやすいからだになってしまうそうなのです。

一言で、冷え性といっても、
その裏には、恐ろしい病気に発展する要因が隠れているんですね・・・。

本腰入れて、温活女子にデビューしなきゃな(^^;)

就活終えたら、温活ね♪

温活

温活と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?
就活。ですよね(笑)

温活は体を温める活動です。そのままですね。

人の体温の理想は、おおよそ36.5度から37度くらいだと言われています。

「結構高めだね」「37度だと具合悪いんじゃないですか?」なんて声も聞こえてきそうですが、
医学的にもそのくらいがいいとされているそうですよ。

実際自分の体に当てはめてみるとどうでしょうか。
体温を計ると聞こえてくるのが「35.☆度」と35度台の体温ではありませんか?
もしそうならあなたの体はすでに温活が必要なのではないでしょうか。

では温活とは一体何なのでしょうかね?
温活とは、体を温めることによって、本来女性が持っているとされる「女子力」を呼び覚ますことだとされています。

また、女性である自分自身の体への意識をもっともっと高めることによって、
冷え症や生理痛など女性のみが持つ特有の症状を改善していく活動のことを温活と言うのだそうです。

日ごろから冬場に体が冷えると感じる方、
また、夏場でもちょっと冷房が強いと寒く感じる方など、
代謝が低くて体の力が入らないとかいろいろですが、
温活をすることで、女子力をアップさせたいものですね(^ー^)

少しではありますがアタイも温活に励んでおります♪

実は身体によくない!? 「毎日食べるとアブナイ」食品

ジュース

ここまで散々、体にいいだのなんだの
つぶやいてきましたが、

ここで、ひとつ
体に悪い食べ物をご紹介!!

悪いは、良いの裏返し。

悪しきものを知れば、
良いものが自ずとわかるようになるとよいですね♪

低脂肪食品の裏には?

“低脂肪”と書かれている商品を買うのは、
健康に良いことをしているような気がしますが、
実は低脂肪食品の多くは、脂肪分をとっただけではなく、
添加物が使用されています。

マーガリンはバターより危険?

マーガリンのほうがバターよりヘルシーだと思っている人は多いのですが、
実は、マーガリンの中には人工のトランス脂肪酸が多く含まれています。
トランス脂肪酸のとりすぎは心臓病のリスクを高めます。

フルーツジュースは人工的な砂糖水?

フルーツジュースと聞くと健康的なイメージがありますが、
実は身体にとても悪いのです。
多くの商品は、人工的な味つけがされて、大量の砂糖と添加物が入っています。

また、本物のフルーツを使用していても、大量の砂糖が含まれていることもあります。
フルーツジュースを買うのであれば、フルーツを買って食べるか、自分で作るのが一番安全です。

エネルギーバーで肥満に?

エネルギーバーは、ダイエット中の人にとっては欠かせないかもしれませんが、
栄養面に書かれている内容を読んだことはありますか?
タンパク質が豊富なだけでなく、砂糖と脂肪が大量に含まれています。

てな感じで、多くの実はな話をたくさんみつけました。
しかし、世の中、色々な情報が錯綜していますね。

毎回、思うのですが、食べ過ぎず、適度に摂取sるのが
一番の健康なのかもしれませんね(^ー^)

やはり、カプサイシンの副作用

ハバネロ

プサイシンはダイエット効果や育毛効果をはじめとしまして、
美容や健康に効果を発揮するとされています。

しかし!!!

全ての栄養素にいえることですが、過剰摂取はあまり体によくありません。

カプサイシンは辛みの成分になりますので、体内で触れたものに刺激を与えます。
そのため、カプサイシンを大量に摂取しますと、胃や喉の炎症の原因となります。

キムチなどでカプサイシンを摂取することで有名な韓国の研究結果によりますと、
免疫力アップに繋がる一方で、がん促進にも繋がるとされます・・・・。

また、カプサイシンによる脳への影響も懸念されています。

カプサイシンの刺激は脳にとってはストレスになりますので、
反動として副腎からアドレナリンを分泌させます。

アドレナリンはストレスを解消させる一方で、
過剰分泌はパニック障害やうつ病、睡眠障害などの
精神疾患にも繋がる恐れがあるのです。

そして、カプサイシンは最悪の場合死に至らせます。
カプサイシンには致死量があり、
体重1kg当たり60mg~75mgに相当する量を摂取しますと
死に至る可能性があるといわれています。

唐辛子1g当たりに約3mgしか含まれておりませんので、
1kg以上の唐辛子を摂取しなければ死に至ることはありませカん。

てな具合で、色々な弊害もあるそうなのですが、
その中に存在する全てのもで、
取り過ぎた方がよいなんてものはありませんよね(笑)

なんでも腹八分目ということですかね。

しかし、癌になるとは怖い怖い。

気をつけなきゃ・・・。

辛いの好物だし(^^;)